分光器 Stroker VNIR


420-1100nm Spectrometer

Wasatch Photonics社(米)

■ 製品概要
Stroker f/2 VNIR分光器は、コンパクトタイプの分光器として、他社にないスループットを有しています。
分光器内には、同社の高効率・低迷光のHD体積位相ホログラフィックグレーティングが使用されています。
このf値では、優れた画質や高い透過率を実現するために、ARコーティング付カスタムレンズが使用されています。
また、低ノイズを実現するために、裏面入射型(Back-Thinned) シリコンアレイが使用されています。
さらに、レーザスポットで、すべてのサンプル光をスリットに効率的に結合するために、高NAファイバパワーコンバータが使用されています。
こうしたシグナルの改善により、ディテクタのTE冷却の必要性がなくなっています。積分時間は短く、低出力のレーザで、高い信号雑音比(SNR)のラマンスペクトルを得ることができます。

■ 特長
・高スループット小型分光器
・優れた画質
・HD体積位相グレーティング
・裏面入射型(Back-Thinned) シリコンCCD
・OEM









■ 仕様

分光器の仕様
項目
仕様
F/# 2
グレーティング VPG
回折効率 65% avg for S&P
分光器設計 Multi-element Lens design
画質 10um spot size
バンド幅 420nm to 1100nm
分解能 4nm
スリット大きさ 50um
波長精度 0.05nm
パッケージサイズ 100 x 120 x 50mm
入力ファイババンドル Circle to slit,
7-100um fiber 400um
CCDの仕様
項目
仕様
ディテクタ Hamamatsu S10420-1006
アーキテクチャ Back-thinned, reduced etalon
ピクセル数 1024 x 64
ピクセル大きさ 14um square
ディテクタ有効域 (mm) 14.336 x 0.896
Well depth 300Ke-
Read Noise 6e- RMS
ダイナミックレンジ 50,000






※ メーカーHPは、こちらをクリック下さい。   http://wasatchphotonics.com/
HOME

株式会社ハナムラオプティクス