シリンドルカルレンズ
Hellma社製のレンズは非常に精度が高く、特にレーザー用途に最適です。

全てのレンズは、ご希望仕様にて製作致します。
その際、広い範囲からレンズ曲率と寸法を御指定頂けますのが、同社の長年に渡るガラス研磨加工技術によって生み出された特長です。
(供給可能仕様範囲につきましては、下表を御参照下さい。)

また、Hellma Optik社では、多様な曲率のご要求に対応出来ます様、各種ツールを取り揃えております。
それにより、初期ツーリングコストの削減が可能となります。

加工に用いる材料は、SCHOTT、Heraus等のガラスを主に使用しています。

ご指定可能範囲と公差
曲率半径(R) 2.5mm - 1000mm
 公差  R≦150mm±1%
      R>150mm±2%
長さ(L) R=2.5mm - 5mm: 1mm - 40mm
R=5mm - 10mm 5mm - 70mm:
R=10mm -1000mm 10mm - 250mm:
幅(B) または
直径 (Dia.)
B   1mm - 2R (<250mm)   ±0.1mm 
Dia. 1mm - 2R (<350mm)   ±0.1mm 
中心厚み(d) R≦150mm ±0.1mm
R>150mm ±0.2mm
面精度 <λ/4 per 10mm @ 633nm
材料基板 SCHOTT,Heraus製各種ガラス、
UV対応合成石英、
CaF2、MgF2、Si、 Ge など


ARコーティングまたはHRコーティング付での供給にも対応致します。
お問合せ時に、波長と反射率をご指定下さい。


その他、以下の特殊シリンドリカルレンズの供給にも対応致します。
製作可能な仕様についてはお問合せ下さい。
  ・ トリック・レンズ、トリック・ミラー
  ・ アナモルフィック・シリンドリカルレンズ
  ・ 非球面シリンドリカルレンズ
  ・ シリンドリカル・アクロマティック・レンズ

非球面レンズにつきましてもお問合せ下さい。

平凸シリンドリカルレンズ
平凹シリンドリカルレンズ

フラットオプティクス
最新設備と最先端の技術によって、Hellma社では、レーザー用途に要求される高い面精度(λ/10)のオプティクスを提供致します。

寸法と形状につきましては、ユーザー様御希望仕様に合わせて製作致します。大型ウィンドウの製作も可能です。
下表にございます範囲以上のサイズをご希望でしたら、お問合せ下さい。

材料は、シリンドリカルレンズ同様に、主としてSCHOTT、Heraus等のガラスを使用しています。
また、一部結晶からの製作も可能です。

ご指定可能範囲と公差
端面 辺長 (a,b) a, b : 0.5mm - 250mm
または 半径 (φ) φ  : 0.5mm - 350mm
厚み (d) 0.1mm - 50mm ±0.005mm
 (※端面寸法によります)
平坦度 <λ/10 (※寸法によります)
※厚みに対する端面長辺(または半径)の
  比が6以下の場合
平行度 <1” (※寸法によります)
面精度 <λ/10 (※寸法によります)
材料基板 SCHOTT、Heraus製各種ガラスなど

ARコーティングまたはHRコーティング付での供給にも対応致します。
また、ミラーについては、耐久性の高いアルミニウムコーティングを
標準仕様として供給しています。


その他、反射プリズム、分散プリズム等のフラットオプティクスも
供給しております。
製作可能な仕様についてはお問合せ下さい。

フラットオプティクス
ウェッジ付フラットオプティクス



HOME

株式会社ハナムラオプティクス